MENU

消費者金融の利用と注意したい金利について

消費者金融は即日融資等も行っています。
だからすぐにお金を貸してもらいたいという時にも利用しやすい消費者向けの金融機関となっています。
しかし適用される金利はどうしても高金利になりがちで、選んだ金融機関によっては利息分が大きくなる為、返済総額が高額になってしまう事も有ります。

 

実際にお金を借りる場合は、どうしても借りるという事にばかり目を向けてしまって金利には目を向けないという人もいます。
しかし融資と言うのは、完済までがワンセットです。
だから支払総額を出来るだけ少なくする為にも、比較的利率が低い所を利用する事と、早期完済を目指します。
そうすれば利息分を抑える事が出来るので、よりお得に融資を受ける事が出来るようになるからです。

 

ただこの場合に注意しなければいけない事が一つあります。
それは借入額が多くなればなるほど早期完済が出来なくなってしまうという事です。
お得に借りたいという時には短期間の借入にしておく事がポイントですが、その金額によってはどうしても早期完済が難しくなってしまう事もあります。

 

消費者金融は担保や保証人を必要としない無担保融資となっています。
またその利率は年利で表示されていますが、実際の計算は日歩で行われます。
2か月、3か月と言った期間で返せば良いという時も一括や早期返済をすればより融資を受ける事は可能です。
ただこの時は自分の都合で行う事は出来ますが、事前に消費者金融に連絡をして、その指示に従って行います。